キャッシングの審査と準備しておくもの

キャッシングの審査で必ず必要となるのが、運転免許証やパスポート、健康保険証などの身分証明書です。身分証明書は希望限度額に関わらず、提出を求められます。そんな身分証明書を用意する時に確認しておきたいのが、有効期限と住所です。

有効期限が切れている場合は、身分証明書としての効力を失うため切れていないものを用意することが大切です。更に、身分証明書を取得した後に引っ越しをして住所が変わっている場合は、現在の住所を証明することが必要となります。運転免許証であれば裏面に新しい住所が記載されているかなどを確認した上で、キャッシングの申込み手続きを始めることがおすすめです。不備がない状態を作っておけば、スムーズに審査を進めていくことがたできます。