金利が高いと思われがちな消費者金融のキャッシング

お金に困った時には消費者金融のキャッシングの利用をおすすめします。
消費者金融とその名を聞くと、借りやすいけれど金利が高く返済に苦労するとのイメージを浮かべる方も少なくはないでしょう。

しかし、消費者金融が高金利だったのはずっと以前のことで、現在は法律により金利の上限は20%とまでと決められています。
そのため、利用前に返済計画をきちんと立てておけば、金利により返済に苦労することはありません。

また、消費者金融のキャッシングは借入期間が短ければ短いほど金利が低くなるという特徴があります。

こうした特徴を活かして、財布の中身が寂しくなる給料日の前に借入を行い、給料日になったら全額返済するといった利用の仕方をすれば金利は驚くほど低くなります。5万円以下の借入であれば、金利は数十円程度しかかからないので、手持ちの現金があまりないからといって、時間外にキャッシュカードで現金を引き出すよりもずっと安くすみます。

そして、返済には24時間利用可能なコンビニのATMを利用することが出来るので、たとえ大きな借入をしても、お金に余裕があるときに最寄りのコンビニのATMから少しずつ多めに返していけば、結果的に低い金利で利用することが出来ます。

現在の消費者金融のキャッシングはこのように金利の上限が決められているため、誰でも安心して利用出来るサービスとなっています。