クレジットカードのキャッシング枠のメリット・デメリットとは?

クレジットカードなら1枚のカードにショッピング枠とキャッシング枠を設定出来るため、利用管理が行い易いのがメリットです。また、ローンカード契約自体も複数社にならないため、将来的な審査リスクも軽減出来ます。

ですが、クレジットカードでのキャッシングにはデメリットがあり、借入金額は1万円からといったケースが多く、数千円単位で現金が必要な時は無駄に借り入れしてしまうというデメリットがあります。しかしながら、返済額も銀行や大手消費者金融のカードローンに比べて高く設定されており、結果的に利息を抑えることも可能になっています。

金利が高め、借入・返済の最低金額が高いというデメリットだけが目立つものの、トータルバランスで考えれば早期返済が可能なキャッシングと言えます。