初めてのキャッシングでの利用限度額について

キャッシングに申し込み審査に通ると、一人一人に対して利用限度額が決まり、初めての利用の場合は、50万円未満に設定されることが多くなっています。初めてキャッシングを利用した人の借入金額は15~20万円程度という調査結果もあり、最初は返済を考えて慎重になるようです。

消費者金融のキャッシングの広告では、最大500万円の融資が可能などと書かれていますが、これほどの大金を借りられる人はほとんどいないと言ってもいいでしょう。消費者金融のキャッシングには「総量規制」という法律が適用されるため、最大でも年収の3分の1までしか借りることはできません。500万円借りるためには、年収1500万円ということが必須条件で、なおかつ審査の諸条件をクリアしなければならないのです。

また、消費者金融で50万円を超える金額を借りる場合は、収入証明書の提出を求められることが多いので、即日融資が難しいこともあります。